2018年1月20日土曜日

出演情報 「天使じゃないッ!」

新年あけて、半月経ちましたね。
私は、年明けの仕事のバタバタのおかげでなんだか今がいつなんだかよく分からない状態です。(笑)

昨年秋に撮影しました、「天使じゃないッ!」がいよいよ、2018年4月渋谷HUMAXシネマ/(大阪)シアターセブンにて劇場公開 が決定しました!!!!

「天使じゃないッ!」は、ヤングチャンピオンに連載された岡田和人氏の漫画の実写化。

あらすじ・・・いじめられっこの童貞・一人が、いじめっこに復讐すべく悪魔を呼び出す。するとあらわれたのは悪魔見習の美少女・セーレ。二人の恋の行方が巻き起こす、ちょっとエッチなドタバタラブコメ!

私は、主人公・丘田一人の天然ママをやらせていただいております!
ここ最近特にですが、コメディがやりたい!ととても思っています。そこにいただいたこのお話し。
ほとんどのキャストが若手の中、私と数人が、先生役だったりのいわゆる大人役。
全体の読み合わせの時、いや~、みんな面白いんです。間や軽さがよくて・・・。
なんだか、ついつい競争意識がもくもくと・・・! 他の大人キャストに負けじ!と笑いを取るのに必死こいてまいした。(笑)
でもって、若手の女子キャストに「お母さん、おもしろかったですぅ」とか言われて、るんるんしました。(笑)
楽しいコメディ作品だからこそ、こんな楽しみ方ができたのだと感謝!感激!

詳細はぜひぜひこちらを!
https://natalie.mu/comic/news/265729

2018年1月2日火曜日

2018年 あけましておめでとうございます。

迎春

いやー、年、明けてしまいました。
昨年末は忙しかったこともあり、一年前が父の逝去で「お正月」的でなかったこともああり、なんか、ギクシャクしてお正月らしくない感じです。

光陰矢の如し!
ちょっとおねーさんの友人から、「今年は還暦だ」という言葉が返ってきて、愕然としています。

なんだか、よたよたしながら・・・ふらふらしながら・・・ですが、それでも楽しく前に進みたいと思います。
今年は4月に、去年のリーディング公演と同じところでスタジオ公演を企画しています。
絶対見に来てください!!!

今年も、よろしくね~~~~!!!

2017年12月6日水曜日

父の一周忌

先日、父の一周忌の法要を行なった。
もちろん、家族と親せきだけのアットホームなものだった。

ウチは真言宗なので、お坊さんがうちに来てお経をあげてくれてお墓にお参りした。
去年のお葬式と同じ、とてもよく晴れた、12月と思えないくらい暖かい一日だった。
母が言った「あの人は、昔から晴れ男じゃった」

近くのホテルのレストランで食事。
コース料理でおなか一杯なのだけれど、美味しかった。
もう、お年のおじちゃんおばちゃんたち、みんなよく食べてくれた。
いとこたちの近況や、死んだ父の昔話。

たったこれだけなのだけれど、なんだか不思議とすっきりした気分になれた。

なんだか、いろいろな事が「あ、私がこだわっているから、握りしめているから、しんどいんだ。手放していいんだ。」
不思議とそんな気持ちになれた。

別に、信心深い仏教徒ではないけど、こういう節目っていいものだ。昔からの人間の知恵だなぁ・・・。

2017年11月1日水曜日

やっと見ました!「リングサイド・ストーリー」!!!

やっと実に行けました。武正晴監督作品「リングサイド・ストーリー」
10/14公開だったから、そのころ行きたかったんですが、自分の撮影があったり風邪をひいてしまったり・・・(まったく、今年の気候は・・・!!!)

武監督のコメディ・・・ということで、「コメディったって、それなりエグイ感じで・・・」
 エグイ笑いが大好物の私は、「100円の恋」や「エデン」を思い浮かべつつ、夕方の新宿武蔵野館へ!

ところが、なんと、結構なさわやかコメディでした!!!
おお!
 定番、ありありな感じのストーリー。「だよね」っていう演技。
武監督を思い受かべると、なんだかちょっと不思議だったけど、とても楽しめました。
みんなみんな、楽しめて「ふふふ」となるコメディ。
奇をてらってるわけじゃない場面、演技がとても好ましい。
いいなぁ・・・こういう定番!

ワークショップの時、武監督が「楽しんでいるか!」とおっしゃっていたのを思い出します。

秋の夜長、楽しい時間を過ごしたい方、ぜひぜひ!
デートにもぴったりですよ!

公式ホームページ こちらです!  http://ringside.jp/


2017年10月4日水曜日

武正晴監督作品「リングサイド・ストーリー」10/14公開!

あっという間に・・・秋!
9月は、10年に一度の声帯炎のおかげで開店休業だった。
去年は膝。今年は声帯。ああ、体って衰えるのね。。。。涙

アクターズワークスでは、こないだ NHKエンタープライズのチーフディレクター・一色監督のwsをやりました。

で、今年・昨年と二度もWSをやってくださった武正晴監督の最新作がいよいよ10/14劇場公開です!
「リングサイド・ストーリー」
主演: 瑛太 佐藤江梨子
公式ホームページ http://ringside.jp/

ガッツリ、コメディ!

いや、武正晴監督といえば井筒組の鬼軍曹! 打ち合わせさせていただいていても目を合わせて下さらない(笑)。ところが映画・芝居の話になったらイキナリしゃべるしゃべる!(笑笑)
こないだも、とある舞台を見に行ったら偶然客席にいらしていてご挨拶したら、「おお」と無表情にうなづいてくださった。
終焉後ごちゃんとご挨拶しよう・・・
でも、すぐ帰っちゃうんだろうな、監督は・・・
やっぱ、いなかったぁ!
(笑)

そんな、シャイな監督だから意外に思うかもしれませんが、コメディックなものが多い。
「イン・ザ・ヒーロー」もそうだったし、「エデン」なんて、おカマの軍団がみんなで歌いますからね~!
どんなコメディを繰り出してくださるのか、楽しみです!

2017年9月5日火曜日

8月のワークショップ そして、声帯炎!!!

8月は、ワークショップ2連発のお仕事でした。
役者・役者を目指す若者たちの熱血演劇甲子園!こちらを!

https://actorsworks.jimdo.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/


で! なんと、ワタクシ、10年に一度のまともな声帯炎になってしまいました。
全治 10日でしょうか。

そのワークショップでは、アシスタントの方にウィスパーでコメントを言って、それを拡散してもらう・・・という・・・、まるで外人の演出家のワークショップのようでございました。(笑)
いや、笑い事じゃあないんだけど・・・

ちゃんと直して、また仕事、頑張ります!!!

2017年8月20日日曜日

「リベリアの白い血」

すごい映画を見た。

福永壮志初監督作品「リベリアの白い血」
今、渋谷のアップリンクで上映中。

※公式ホームページ https://liberia-movie.com/

NYを拠点に活動する日本人監督とカメラマンが撮った、アフリカ、リベリアの移民の話。

もう、いっぱい書きたいが、書くとネタばらしになってしまって・・・書けないよ~~~!


偶然だが、トークショーのゲストが武監督だった。
武さんの言葉を借りると
「映画監督が、もうこれは理屈ではなく、撮らないと自分が先に進めない・・・、どうしようもなく自分が撮らなければならなくて撮った映画」
「最初に見たとき、もう、その後自分がどうやって家に帰ったか覚えていない」
そんな映画。

私も、トークショーのなかで、「観客の皆さん、何かご質問は・・・」とか言われたけど、「これに今、何を質問しろっていうのよ!」っていう感じ。言葉が出なかった。

ヘビー級のカウンターパンチ
剛速球のドストライク


内容は、ほんとに見てほしい。
ご自身で、感じてみてほしい。


そして、北海道出身の日本人監督が、NY拠点で、アフリカのリベリアの話を映画にして、ベルリンとカンヌで脚光を浴びる・・・!
そんな時代になったんだ。
世界がどんどん広がっていくんだ。
そんなことも、じっくりじっくり心に浸み込んで来た。